極度の敏感肌です。

女性

 

花粉症の影響もあって冬から春にかけては極度の乾燥肌になってしまうのです。肌の状態は乾燥がひどくなり、何をつけても染みてしまうので化粧品も使えず毎日皮膚科で貰ったワセリンを塗って過ごしていました。

 

肌にツヤが無くなってしまう事でこんなに老けてしまうんだと毎日鏡を見ながらため息をついていたのですが、かぴかぴに乾燥していた私の肌は痒みや湿疹も出ていたので相当辛かったです。

 

その頃から徐々に小じわの数も増えてきていたのですが、さすがにこのまま放置していたのでは大変な事になると考え早速私の肌に合う保湿化粧品探しがスタートしました。

 

すっぴんでドラッグストアに行っては色々な敏感肌向けのコスメをつけていき、一番刺激の無かったタイプの化粧水を購入しました。唯一染みる事がない化粧水なのですが、敏感肌向けのものやオーガニック製のものはやはり水のようにサラッとしているものが多いので、潤いと言う点では物足りなかったです。

 

ただ毎日何度も付けているうちに、次第に肌の力も強くなったのか徐々に乾燥が少なくなってきたのです。水分を与える事は重要なんだと実感したのですが、肌も免疫力を高める事で強くなれると言う事が分かったので、それ以来シンプルなケアを続けながら潤いをキープしています。

 

顔の乾燥対策はしっかりやったほうがシミやしわを防げるので大事ですよ。